【尾身会長】「コロナとの闘い、2~3年プラスかかる」 制限緩和に慎重姿勢

スポンサーリンク

no title ニュース

1: 影のたけし軍団 ★ 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は15日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で、 「一生懸命ワクチン接種を頑張っても、すぐにこの疾患を制圧してゼロにすることはできない」と前置きした上で、 コロナとの闘いが続く期間について「2~3年プラスかかる」と述べ、当面続くとの見通しを示した。 立憲民主党の尾辻かな子氏への答弁。今後の見通しについて問われた尾身氏…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました